自然エネルギーをつくる・使う

2019年4月17日 20時16分 | カテゴリー: 活動報告

選挙戦4日目、今朝は鵠沼海岸駅でのあいさつからスタート。昼は、多くの仲間たちと辻堂駅で街宣を行いました。

~守り・つなぐ環境~

東日本大震災、原発事故を経験した私たちは、安心安全に暮らすために、何が大切か気づいたはずです。安全性や健康、環境が優先されなければなりません。日本は地震大国です。原発の脅威を感じながら暮らすより、省エネをすすめ、自然エネルギーをつくって、使う。家庭も事業所も自治体も再生可能エネルギーを推進します。
私たち一人一人が選ぶことはチカラになります。どのような社会にしたいか、エネルギーも選んで使う時代です。
電力切り替え活動では、一部が福島県飯舘村でつくっている電力でした。自分が選んで使うことにより、飯舘村の経済効果にもつながっています。原発を支援すれば、わざわざ遠い南半球から原料を掘り出しエネルギーを使って運んできます。
それよりも私たちの身の回りで、環境に優しいエネルギーで、地域経済が豊かになる持続可能な社会にしたい

辻堂駅街宣

。世界の流れは、再生可能エネルギーです。