谷津えみ タウンニュースに掲載されました!

2019年3月29日 20時09分 | カテゴリー: 活動報告

未来につなぐ働き・暮らし   谷津 えみ

 経済優先を重視した政策が、格差社会を生んでいます。このような社会で安全な暮らしができるのでしょうか。希望ある持続可能な社会にするために、人口の半分を占める女性の生活者目線をもっと組み入れていく必要があります。

子育て・介護は社会の仕事
子育てや介護は主に女性が担ってきました。しかし核家族化や女性の社会進出が進む中、子育てや介護を社会全体で支える仕組みが重要です。藤沢市は5人に一人が就学援助を受けるなど子どもの貧困、格差が広がっています。子育て中の家族支援の充実が必要です。高齢者が在宅で暮らせるよう福祉サービスを充実すべきです。

 環境問題では自然エネルギーを「つくる・使う」ことに取組んできました。自然エネルギーに切り替えるアクションをさらに広げていくことが重要です。また食の安全に取組むことが必要です。

 一人一人の状況に合わせた自立への支援が必要です。就労体験や訓練を受け入れる事業所を応援し、ともに働く場を広げていくことが望まれます。

 これまで神奈川ネットワーク運動は議員年金の廃止を訴え、廃止が実現しました。今後も税金の使途を明らかにし、皆様からいただいた課題を解決するため、議会に提案していきます。多様な意見を尊重し合い活発な意見が交換できる議会をめざしていきます。

タウンニュース→https://www.townnews.co.jp/0601/2019/03/29/475652.html