地域交流室『ばらそる』で、ともだちひろばを開催

2018年12月9日 20時44分 | カテゴリー: 活動報告

高齢者施設「ライフ&シニアハウス湘南辻堂」の1Fスペースで地域交流室『ばらそる』でともだちひろばが開催されており、毎月第二土曜にボランティア仲間と一緒に運営しています。子どもたち、親御さんが気軽に立ち寄れる居場所、施設のシニア世代も時々遊びに来ることもあり交流を楽しめます。
12月9日は、9人の子どもたちと5人のママさんたちが遊びに来ました。オリジナルのクリスマスツリーを作り、カップケーキに好きなトッピングをのせて皆で食べました。おみやげに自分で作ったツリーを大事そうに抱えて帰る子どもたちの笑顔をみると、皆心が温まり充実した時間を過ごすことができました。少子高齢社会がすすむなか、こうした多世代の交流の場がさらに広がっていくことが必要です。

「ライフ&シニアハウス湘南辻堂」ホームページより↓
1階に地域交流室「ぱらそる」を設置し、ご入居を含めキッズ交流の場や趣味の講座など、地域のみなさんの交流の場をつくりました。また「ぱらそる」では、地域のみなさんに向けた情報発信・地域福祉・介護に関する多様な取り組みを検討しています。
※2018年7月、藤沢市の支えあう地域づくり活動事業「縁側事業※」に認定されました。昔ながらの「縁側」をイメージして、誰もが気軽に立ち寄れて、時には相談したりできるみんなの居場所を「地域の縁側」として位置付け、藤沢市がその活動を支援するものです。
 
※ワーカーズ・コレクティブと協働
ワーカーズ・コレクティブとは、メンバー全員が出資し、経営に責任を持ち、労働も担う働く人の協同組合です。
ライフ&シニアハウス湘南辻堂では企業組合ワーカーズコレクティブ花もめん(食事サービス)せっけんライフプロデュースワーカーズコレクティブおれんじ(清掃)を委託し、協働しています。